完成した東京駅をひと目見たいという母の長年の夢を叶えるための母娘旅。

いろんなブログやランキングを参考に組み立てたので、また誰かの参考になればとまとめました。 長いので興味のない方はスルーしてくださいませm(._.)m


東京駅舎内ステーションホテルに宿泊したそうなアピールを予算の都合で軽く流し(-_-;)

ホテル内の『トラヤカフェ』で季節限定の
吹き寄せご飯〈春野菜とたけのこの胡麻酢あん〉を。


豪奢なエレベーターや 店内の古い煉瓦の壁が味わい深く、内側からの東京駅をランチタイムでお楽しみいただきました。



次に、東京駅から歩いて7〜8分の場所にある 三菱一号館へ。明治27年に建てられた煉瓦造の建物を復刻した、趣きある美術館です。


館内には当時の服装や書斎などの無料展示室もあり、美術展を観なくても楽しめます。

そこからタクシーで「プリンスタワーホテル」最上階ラウンジへ、予定通り17時頃到着。

夕焼けから夜景へ移る東京の景色を一望。
遠くに富士山のシルエットと


同じ目線からの東京タワーは圧巻!


ココはラウンジですが、ソフトドリンクやフードメニューも充実していて、海鮮のアヒージョとノンアルコールのモヒートなどを注文。


ホテルのサービス料などを含めると割高ですが、最上級のサービスと景観を楽しめて母大はしゃぎで私も大満足でした◎


日が暮れてから10分程歩いて東京タワーへ。

真下からも大迫力☆

要予約のトップデッキツアーという最上階へのアトラクションに参加しました。

イヤホンガイドがあり、360度の景色や東京の歴史を自分のペースで楽しめます。


宿泊ホテルへのタクシーは可愛い新米女子ドライバーで(たまたま)旅の疲れを癒されつつ帝国ホテルへ。

マリリンモンローが新婚旅行で宿泊した超一流ホテルも
裏手にタワー館というリーズナブルなお部屋があり、線路の新幹線の眺望は鉄ちゃんにもおススメ◎

こぢんまりしたお部屋でしたが
バストイレはリフォーム済みで気持ちよく、分厚くてふわふわなバスタオルとバスローブが

帝国ホテル滞在気分を十分満足させてくれました◎

ちなみに本館の眺望は皇居!

えらい違いやん^^;


そして翌朝は一番楽しみだったモーニング!
激美味フレンチトーストをおかわり三昧した後、荷物は預けて母憧れの銀ぷらへ朝のお散歩。

銀座四丁目三越を眺めながらのティータイム


そのあと、赤坂迎賓館へ。
内閣府HPから要予約1,000円で見学出来ます。明治の建築当時、おフランスから取り寄せたシャンデリアなどの調度品が見事☆(館内撮影禁止)


タクシーで桜田門などを見ながら築地へ。
虎杖(いたどり)別館でお鮨2,680円


板さん、撮られ慣れていらっしゃいます笑

食後はカロリー消費のため10分程歩いて歌舞伎座へ。


入り口で撮影タイムの後、荷物を取って
東京駅の見納めに新丸の内ビル5F
エリックスバイエリックトロション
cafe time

コチラ、ワインバーですが
フードメニューやソフトドリンク、スィーツも充実◎

夜は駅舎のライトアップがキレイだそう。
ですが、残念ながらタイムアウトで
帰ってまいりました。

往復飛行機の格安パックでしたが、出来れば行き飛行機、帰り新幹線が良かったかも。
行きはシャトルバスからのテレポート周辺やレインボーブリッジ、東京タワー、スカイツリーなどザックリと観光気分が味わえて◎
でも帰りの飛行機は移動と待ち時間が勿体なく、新幹線の方がギリギリまで楽しめたんじゃないかと。

以上長々と書いてしまいましたが
あまり歩かず、のんびり楽しむ『首都東京浪漫紀行』
何かのお役に立てば幸いです。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM