ゴッホ 最期の手紙


誰でもどこかで(教科書とか美術館で)観たことのある ゴッホの絵が

風景として、人物として
街並みとして描かれていて

イラストレーション
アニメーションなのに

知っている俳優が出ているような
行ったことのある景色が舞台になっているような

とても不思議な感覚になる映画でした。

ゴッホをとても近く
温かく感じれたのは意外。
観れて本当に良かったです。


グレイティストショーマンも観ました。

こちらはミュージカルとして感動したけど
イベントに疲れた自分に重なるところも多々、、

どちらの映画も『偏見』『蔑視』がテーマ

大切なことを色々考える機会になりました。

土曜はグッゲンハイムでジュバンドーニの黒川社長のライブがあるので
少し開店遅れます。

月曜は臨時でお休みいただきます。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM